石油がわかれば世界が読める

瀬川幸一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    原油大高騰のウラになにがある?地球温暖化をめぐる脱石油で食料戦争勃発?石油資源の寿命は200年?米中ロシアの資源争奪戦の台風の眼は石油?原油価格高騰のカラクリからバイオ燃料の将来まで、驚きの内幕を石油学会に集う第一線研究者たちが共同執筆。それぞれの専門分野から「石油」に切り込む。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/07/05Posted by ブクログ

      「石油や穀物の値上がり」というようなことで、色々と起こっている昨今だけに、非常に薦めたい一冊だ!!石油や燃料のビジネス、技術を誰にでも分かるような感じで易しく解説している。

    • 2013/03/04Posted by ブクログ

       石油問題の知識をざっと抑えようと思い、手に取った本。この本の執筆には社団法人石油学会が関与しており、石油分野の専門家が把握している最新の知見を知ることが出来る(この本は2008年に出版された)。
       ...

      続きを読む
    • 2014/01/26Posted by ブクログ

      2章では全体の半分のページを割いて、動力燃料、バイオマス、石油製品を取り上げるなど、石油に関する幅広いテーマを扱っている。その分、突っ込んだ話はあまりないが、環境問題を含めてフェアにまとめられている印...

      続きを読む
    開く

    セーフモード