世界不況を生き抜く新・企業戦略

門倉貴史

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    戦後最悪のマイナス成長が確実だ。自動車・電機など輸出産業が総崩れしたことを受けて「外需頼み」のもろさを指摘する声が相次いでいる。しかし、反省すべきは「対米偏重」の貿易構造で、今こそさらなる海外展開の加速が求められているという。日本の内需はもはや期待できない。有力新興国の消費市場をめざせ。「脱・日本」こそ新グローバル戦略なのだ!気鋭のエコノミストが企業の生き残り策を大胆に提言した意欲作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード