原発事故 残留汚染の危険性

武田邦彦

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    福島原子力発電所で大変な事故が起きた。そもそもなぜ起きたのか、安全ではなかったのか。右往左往しているように見える現場では何が起きているのか。本当に大丈夫なのか。これからどう対処していけばいいのか。ブログにアクセス集中の専門家・武田邦彦氏が、緊急出版する原発事故の本当の問題点。「こんな非常事態だからこそ、原発問題に関する今までのタブーを表にすべきときです」と綴った衝撃の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/07/09Posted by ブクログ

       既に読了したものをブクログに登録.武田邦彦教授は,かなり過激発言も多いですが,その分,頭の体操をするよい機会を与えてくれる気がします.
       この本自体は,かなりまっとうな議論が展開されています.とある...

      続きを読む
    • 2012/02/22Posted by ブクログ

      この本は読もう読もうと思って先延ばしにしていたものです。なぜ国は本当の事を公表しないのか。事故が起きた理由、何が問題なのか、放射線の影響は大丈夫なのか。これらの疑問に対してわかり易く書かれております。...

      続きを読む
    • 2011/05/29Posted by ブクログ

      探偵ナイトスクープで有名になった武田先生の福島原発事故を受けての本です。あとがきにある「我々は失敗したのである」という反省は非常に共感しますし、丁寧に書かれた本であるなという感想。

      ただ「面白いか/...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000082977","price":"770"}]

    セーフモード