これだけは知っておきたい 幕末・維新

一坂太郎

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勝者の薩摩・長州を正統とする従来の歴史教科書に対し、徳川幕府や他藩の立場も公平に捉えた新しい幕末・維新史。黒船来航にはじまり、幕府・長州戦争、大政奉還、王政復古を経て、戊辰戦争から西南戦争、明治憲法発布まで。幕府を支えた薩摩、天皇の命令に背いた長州が、時流を見極め変節し、権謀術数を凝らして幕府を倒し、どうやって明治政府を樹立したかを史実をもとに鮮明に描く。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/06/09Posted by ブクログ

      幕末の長州に関わる著作が多い一坂さんによる幕末通史。坂本龍馬や高杉晋作を英雄化することもなく、とても納得のいく幕末史。
      以下、見出しをいくつか
      ・龍馬の一喝で薩長が提携した逸話は創作
      ・「船中八策」は...

      続きを読む
    • 2013/07/18Posted by ブクログ

      少し前に読んだ長州(萩)の識者が綴る幕末本。
      長州側に偏ることもなく満遍なく述べられていて面白かった。

      教科書では数ページだったけど
      こうやって一冊になるほどエピソードあるのね幕末。。

    セーフモード