【最新刊】悪道 最後の密命

悪道

森村誠一

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伊賀忍者の末裔・流英次郎とその一統は、影将軍に隠密の護衛役として仕え、幕府の危機を幾度も救ってきた。その影将軍が正統の血筋に返すため、後代家宣に将軍職を譲ることを決意する。だが、幕閣、大奥、御三家と思惑と野心が交錯し、すさまじい抗争が勃発する。闇の世界で刺客と刃を交える英次郎一統は、影将軍の治世を護るため、最後の戦いに向かう。そして英次郎を慕うものの、生き方を異にする天才女医おそでとの結末は!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 悪道 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      悪道 全 5 巻

      4,015円(税込)
      40pt獲得

    レビュー

    3
    15
    5
    1
    4
    4
    3
    5
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2012/11/20Posted by ブクログ

      吉川英治文学賞に輝く文句無しの傑作。柳沢吉保と伊賀忍者末裔の栄次郎との死闘、影、あっと驚く結末、本当に面白かった。久しぶりにワクワクしました。是非、次回作も読んで見たい。

    • 2015/08/29Posted by ブクログ

      悪道シリーズ、1作目。

      大御所さんながら、初読みの森村作品。警察小説のイメージが強かったけど、時代モノも結構描いておられるようで。

      内容は、将軍綱吉を巡る秘密を知ってしまった忍者末裔の英次郎と女医...

      続きを読む
    • 2013/06/11Posted by ブクログ

      福山で島田荘司との講演会に来ると言うことで、慌てて読んだけど、これまで読んでいなかったのは損していたなぁと言う面白い小説でした。それにしても、最近読む時代小説がこの時代に重なりまくっているのはどうして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード