柳生浪句剣

50%OFF

手代木正太郎 戸部淑(イラスト)

1,265円632円(税込) 8/26まで
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 316(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

三代将軍・徳川家光時代の江戸。将軍家指南番・柳生家の門弟が宮本武蔵を名乗る者たちに次々闇討ちされる事件が発生。柳生一族のはみ出し侍、浪句家(ロッカー)の柳生六丸は、美少女剣士・舞花とともに6人の「武蔵」たちと戦うはめになる。その裏には幕府をも巻き込んだ恐るべき陰謀が進行していた……。恋とロックと剣豪小説を融合させた青春伝奇時代劇が登場!

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • 時代小説なのにロックのライブ場面から始まり、独特な造語は飛び交うし電気のインフラは整った世界だし、奇抜さに目を引かれる。そのインパクトとは逆にかなり丁寧に組まれた内容で鎖国をしなかったもう一つの江戸時...

    続きを読む
  • 「王子降臨」経由。青春ロックなボーイミーツガールだけど時代劇、伝奇小説としても手堅い作り。文章もラノベよりは時代小説に近い感じでしっかりめ、ただ剣戟シーンの描写はあっさり気味だったかな。あまり余計な要...

    続きを読む
  • 第九回講談社BOX新人賞Talents受賞作。これは思わぬ拾い物だった。時代小説という触れ込みには物怖じする向きもあるかも知れないが、その実体はどこまでも真っ直ぐな青春小説である。一つ一つの要素が無駄...

    続きを読む
  • 剣術は音楽だ! 浪句(ロック)だ! 剣禅一致ならぬ剣音一致の新境地? 徳川幕府が鎖国せず、大幅に史実をフライングしたエレキテル技術が発展したパラレルワールドでスチームパンクな江戸が舞台の伝奇時代劇であ...

    続きを読む
  • 王子降臨の流れから読んでみた。なんでか殺陣師がマンガポイ設定を考えると、こうなると言う典型例みたいな作品。本当におもしろかった。歴史と創造のバランスもよく、話の流れやキャラもよい。特に舞花はかなり可愛...

    続きを読む

セーフモード