【最新刊】塗仏の宴 宴の始末 (3)

塗仏の宴 宴の始末

3冊

京極夏彦

524円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「愉しかったでしょう。こんなに長い間楽しませてあげたんですからねえ」。宴の“黒幕”は笑った。かつて戸人村でおきた事件の真相、15年後の再会に仕組まれていた邪悪な目論見、そして囹圄の人たる関口巽は助かるのか……。事件のすべての謎を明かした果てに京極堂は時代の勢を察す。時、まさに昭和28年。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 塗仏の宴 宴の始末 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      塗仏の宴 宴の始末 全 3 巻

      1,572円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    3.9
    26
    5
    7
    4
    11
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/01/14Posted by ブクログ

      「真逆ゲームが続いていた訳じゃないだろうな―」。中禅寺は電話口でそう云ったという。戸惑う記者・鳥口。眩暈坂を次々に上ってくる男たちの口から複雑怪奇な出来事が語られ、古本屋の座敷で収斂していく。揆を一に...

      続きを読む
    • 2014/01/05Posted by ブクログ

      「その時は、それが真実になってしまうのです」。「成仙道」の幹部・刑部を前に、家族を“喪った”男・村上貫一は大きく揺れた。同じころ、「韓流気道会」の毒手は、突如消息を絶った木場を追う二人の刑事、青木と河...

      続きを読む
    • 2013/06/11Posted by ブクログ

      田口雅之のブラック・ジョークを読んだ後に読んだのがまずかった…
      主要キャラ以外の
      登場人物の半分以上がブラックジョークの登場キャラで脳内活躍してた…

      ちなみに堂島はなぜかジョニーライデンの帰還のフー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード