【最新刊】泣いちゃいそうだよ《高校生編》未来を花束にして

泣いちゃいそうだよ《高校生編》

12冊

小林深雪 牧村久実(イラスト)

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    ――修ちゃんが好き。高校2年生の夏休み、空港の出発ロビーで、パリへと旅立つおさななじみの太宰修治に、自分の気持ちを伝えた小川蘭。パリの音楽学校に留学中の修治は、「どんなに遠く、離れても、蘭のことを、思ってる」という言葉を残していった。この冬、ピアニストとしてCDデビューが決まり、将来を期待されている修治は、有名人。テレビや雑誌やネットでも、ばんばん取りあげられていて、まるでアイドルみたい。でも、人気があるのって、なんだか複雑な気持ち……。これじゃ、修ちゃんとふたりで、気軽に街なんか歩けないよね。ただでさえ、パリと東京で超遠距離なのに、さらに修ちゃんがどんどん有名になっちゃって、これからどうなるんだろう? これで、わたしたち、つきあってるっていえるのかな? みんなの気持ちにいちばん近い主人公・小川蘭の高校生編フィナーレ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/30
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/14Posted by ブクログ

      高校最後の一年間‼︎凛は、美大へ行きたい! でも、崇は他の大学へ行きたい!凛と崇は、この後どうなる?
      続きは読んでのお楽しみ!

    • ネタバレ
      2017/11/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/04/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード