【最新刊】透明人間の納屋

透明人間の納屋

島田荘司

576円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和52年夏、密室状態のホテルの部屋から一人の女性が消え失せ、海岸で死体となって発見された。孤独な少年・ヨウイチの隣人で、女性の知人でもあった男は「透明人間は存在する」と囁き、納屋にある機械で透明人間になる薬を作っていると告白する。混乱するヨウイチ。心優しき隣人は犯人なのか?やがて男は外国へ旅立ち、26年後、一通の手紙がヨウイチのもとへ届いた。そこには驚愕の真相が記されていた!(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(22件)
    • 透明人間の納屋
      2018/01/14
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 透明人間の納屋
      2014/01/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 透明人間の納屋
      2013/06/23
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード