欠落

今野敏

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    特殊犯捜査係に異動してきた同期の大石陽子は立てこもり事件の身代わり人質となってしまう。直後に発生した死体遺棄事件を捜査しながらも刑事・宇田川は彼女の安否が気にかかる。難航する二つの事件の捜査。幾つもの「壁」に抗いながら、宇田川は真相にたどりつけるのか? 今野敏警察小説集大成『同期』待望の続編、シリーズ第2弾、遂に文庫見参!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    23
    5
    2
    4
    8
    3
    11
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/07Posted by ブクログ

      同期の続編。
      もう前作が思い出せないので、もう少し近い間隔で読みたかった。
      主人公よりも、周りにいるベテラン刑事が魅力的で、いつかこんな風に成長してくれるかなぁと期待しながら、第三弾を読むのを楽しみに...

      続きを読む
    • 2019/12/20Posted by ブクログ

      同期に続き、あっという間に読み終えた。
      今野敏さんの隠蔽捜査シリーズが大好きで、他のシリーズにも手を出したが、圧倒的なスピード感と爽快感は、同期シリーズにも現れていた。
      次作の変幻でシリーズ完結と見た...

      続きを読む
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      同期シリーズ第2弾。警察同期が軸となり警察と公安の関係が面白く展開される。主人公の宇田川(30前半)と同世代の自分としては素朴で普通な感じが共感する反面もっと期待してしまう。いつもパートナーとして組む...

      続きを読む
    開く

    セーフモード