【最新刊】珍妃の井戸

珍妃の井戸

浅田次郎

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    列強諸国に蹂躙(じゅうりん)され荒廃した清朝最末期の北京。その混乱のさなか、紫禁城の奥深くでひとりの妃が無残に命を奪われた。皇帝の寵愛を一身に受けた美しい妃は、何故、誰に殺されたのか?犯人探しに乗り出した日英独露の高官が知った、あまりにも切ない真相とは――。『蒼穹の昴』に続く感動の中国宮廷ロマン。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • null巻2009/12/01Posted by ブクログ

      蒼穹の昴に続く、浅田次郎の中国歴史ミステリーシリーズ。
      義和団事変の混乱の中、西太后に殺されたとされる、
      光緒皇帝が寵愛した珍妃。
      彼女の死の謎を追う、4人の外国人貴族たち。
      そして、それぞれの思惑で...

      続きを読む
    • null巻2009/06/30Posted by ブクログ

      「蒼穹の昴」を読んだら次はこれだと言うので早速読みました。
      光皇帝載湉が心から愛した珍妃が殺害された。
      イギリスのエドモンド・ソールズベリー伯爵(英国海軍の提督)、ドイツのヘルベルト・フ...

      続きを読む
    • null巻2016/09/24Posted by ブクログ

      「蒼穹の昴」の続編。といっても、話の切り口はやや異なっており、外伝と言った方が実態には近いかもしれません。

      義和団事件の動乱の最中、厚いベールに覆われた王宮の中で非業の死を遂げた王妃。その真相を探る...

      続きを読む
    開く

    セーフモード