屈辱のプリンセス

ジェニー・ルーカス 翻訳:加納三由季

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    その夜、リリーは会社のトップの執務室で途方に暮れていた。ほかの社員は全員、会社主催の舞踏会を楽しんでいるはずなのに、彼女はひとり、各部署の書類の回収と整理に追われている。慣れない仕事で同僚の倍も時間がかかるのを、誰かに知られたら大変だ。なのに今、この部屋に男性が近づいてくる。落ち込んだ姿など見られたくなかったが、リリーは結局つかまった。会社の最高経営責任者、アレッサンドロに。執務室にいる理由を問いつめられ、彼女はとっさにくびを覚悟したが、ボスの考えた罰はさらにとんでもないものだった。彼と舞踏会に行くですって?プリンスと呼ばれるこの人と!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード