【完結済み】I【アイ】 1巻

I【アイ】
完結3冊

いがらしみきお

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

東北の地より、生と死の意味を問う。宮城県の田舎町に生まれ、身寄りのないイサオ。一方、医者の息子である雅彦は、小学生の頃から、自分が生きていることの意味についてひそかに、深く悩んでいた。二人が中学生になったある時、イサオは恩師の臨終の場で、人の魂を己に乗り移らせたかのような不思議な力を見せた。そして、次第にイサオに惹かれいった。雅彦は、高校入試の日に、二人で旅に出ることを決意する。目的は、イサオが産まれた瞬間に目撃したという神様のような存在=トモイを探すこと。これが、二人の長い長い旅の始まりだった。

続きを読む
ページ数
326ページ
提供開始日
2012/11/23
連載誌/レーベル
IKKIコミックス
  • I【アイ】 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    I【アイ】 全 3 巻

    1,944円(税込)

レビュー

4
3
5
0
4
3
3
0
2
0
1
0
  • 2018/12/17Posted by ブクログ

    静かに話は進む。 マー君からの世界は止まったかのように独りごち、周りの世界とのズレがえらく早く感じられる。 オーソドックスな神の認識から続く最後の言葉は震えた。

  • 2018/06/06Posted by ブクログ

    視線の及ぶ世界の全てが完璧であること。普遍的な恐怖を基調とし、その感覚が現象として(哲学として、ホラーとして)拡張されていく様子にグイグイ引き込まれる。どんなに突拍子のない展開でも、いがらしみきおのマ...

    続きを読む
  • 2014/01/04Posted by ブクログ

    人が作り出した物は全て「言葉」、人は皆、神様の中にいて、皆、神様で繋がっている。人の中にも神様がいる。 自分の意識や、死生観を振り替えさせられる、いい作品だった。 映画でも、音楽でも、こうした作品...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード