勇午 下北半島編

漫画:赤名修 原作:真刈信二

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

別府勇午(べっぷ・ゆうご)――世界一の成功率を誇るプロの交渉人。次なる交渉相手は「北朝鮮」――!勇午のパートナー・小暮(こぐれ)とその後輩・知里(ちり)が手にしたひとつの携帯電話。その電話にかかってきた「北朝鮮」からの着信が始まりだった。動き出す公安警察。執拗なまでに携帯を追うヤクザ。そして、北朝鮮対日工作室のトップ、ユン・ミョンチョル。小暮と知里の命を救うための勇午の交渉が始まる――。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
6
5
2
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2008/10/05Posted by ブクログ

    勇午の相棒・小暮氏がたくさん出ています。
    今回は気の毒に小暮氏の拷問シーンがたくさんあります。
    テトラポッドに結びつけは結びつける人の体力もなかなか大変だったと思われます。

  • 2008/11/20Posted by ブクログ

    掲載誌をイブニングに移しての日本編シリーズ開始。
    記念すべき1巻目は下北半島編。
    でもまあ…北編って方がしっくりくるかも。面白かったです。

  • 2015/04/23Posted by ブクログ

    勇午が冷淡と言う意味ではなく、危機に対して淡々としているのがいい。交渉人としてプロ意識が高いんだろう。交渉は成功させると言うのが前提であるんだな。交渉のプロとしてやたら自尊心を振りかざすでもなく、感覚...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000081025","price":"660"}]

セーフモード