【最新刊】奥津城村の愉快葬

奥津城村の愉快葬

1冊

池玲文

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    圭司の育った奥津城村には珍しい風習がある。数えで33歳になると行われる生前葬だ。ある日、圭司は従兄の白雅の生前葬に呼ばれ、5年ぶりに帰郷する。圭司にとって、白雅は片思いの相手だった。5年前、圭司は白雅と一線を越えそうになるが、この恋が一方的なものだと思い知り、故郷を離れる。本当は帰ってなんてきたくなかった。想いをひきずったまま、圭司は白雅の生前葬に出席するが…

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    164ページ
    提供開始日
    2012/12/14
    連載誌/レーベル
    H&C Comics
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    10
    5
    0
    4
    5
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/15Posted by ブクログ

      BLというより微エロな感じの短編集。
      どれもほんわり暖かくなるようなストーリーでした。
      特に水神の子孫のラストなんかすごくいい余韻だったな。

    • 2013/05/29Posted by ブクログ

      池先生は目についたらどうしても手に取ってみてしまいます。

      個人的に表紙の二人よりも
      「お巡りさんと狐」の二人が気になります。
      (狐×お巡りさん希望です)

    • ネタバレ
      2013/03/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード