【最新刊】血の桎梏 ~邂逅~【イラスト入り】

血の桎梏 ~邂逅~

[著]あすか[画]いさき李果

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    俺はこの手で弟を殺した──。過去の罪の意識から死人のように暮らすサイキックのライ。ある夜“誰も姿を見たことがない”と言われている殺し屋ラシャを偶然目撃してしまったことから、ラシャ、そしてラシャと行動を共にするリーガの“ゲーム”に巻き込まれて監禁されてしまう…。逃げる術も無くラシャに凌辱されたライは屈辱に涙を流すが死ぬことすら許されず、3人の奇妙な同居生活が始まった。ラシャを間近で見るうちに、ライは徐々に冷酷な殺し屋ラシャのからっぽの心を知り、彼を止めたいと願うようになる。傷ついた魂が交差する未来SFアクション。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/12/07
    連載誌/レーベル
    花丸文庫BLACK

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      設定は面白かったんだけど、何だか色々書ききれてないって印象です。

    • 1巻

      とりあえず読むのが大変だった…。設定自体は悪くないと思うのだけれど、構成が悪いのか、キャラクターに魅力がないのか、とにかく惹きつけられる部分があまりに少なく、内容が全然頭に入ってこなかったです;もう一...

      続きを読む
    • 1巻

      まずページを倍用意してプロットを建てなおせ。話はそれからだ。SF設定が全く活かされていないし、心理面の掘り下げも足りなければエロも美味しく無い。受け・攻めともどうしてそうなったのかまったく分からない。...

      続きを読む
    • 1巻

      ●●●この作家さん、こんな書き方だったかな?リーガのかわいさだけで満足。ライ、ラシャ…名前が紛らわしい…。この先が読みたいかな。

    • 1巻

      監禁・陵辱ものと聞いて購入。読み始めからSF設定にびっくり。いろいろ面白い設定があったけど、あまり本編では生かせてなかったかな。ただ、未来の全自動生活の描写が楽しかった。殺し屋のラシャが心を取り戻すこ...

      続きを読む

    セーフモード