【最新刊】大冒険シリーズ (3) 蒼志馬博士の不可思議な犯罪

大冒険シリーズ

3冊

著:山口芳宏

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    私は殿島直紀、弁護士である。今にして思えば、私の事務所の隣に住む綾子が姿を消したことが事件の発端だった。いっしょに暮らしていた孤児たち四人を残して消えた綾子。私が密かに思いを寄せていた彼女は、姿を消す前に米軍接収地でトラブルに巻き込まれていた――。同時期、米軍宛に蒼志馬博士を名乗る人物から脅迫状が届く。「粗暴な米軍は即刻去るべし。さもなくば私の開発した殺人兵器で死にゆく運命にある」と。綾子の失踪に蒼志馬博士なる人物は関係しているのか?キザで眉目秀麗な荒城、学ランの義手探偵・真野原の活躍を洒脱に描く、本格ミステリ連作集。シリーズ第3弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    • 大冒険シリーズ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      大冒険シリーズ 全 3 巻

      2,300円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    3.5
    28
    5
    5
    4
    10
    3
    9
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/23Posted by ブクログ

      初読みの作家さん。長い!個人的に、密室トリックが解けない不可能だこんなに人が殺されてるけど絶対不可能だーってずっと引っ張るのは苦手。わかったからわかったから…とウンザリして3分の2からは流し読み。密室...

      続きを読む
    • 2014/06/20Posted by ブクログ

      『雲上都市』の興奮を再度味わいたくて、購入を続けているが、もう無理か。今度は『ガリレオ』のような話。2人探偵が白い服を着ている方、義手をしている方になっているので、各話1人登場でないと混乱してしまう。...

      続きを読む
    • 2014/04/19Posted by ブクログ

      たまたま本屋で見つけて旅行に持参。3日で読了。名探偵が2人が出たので、大抵どちらかが犯人か、一人二役だろうと思っていたら、ダブル主演だった。まるで未来から来たかのような名探偵なのでひょっとしてSFかと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード