【最新刊】〈トウキョー・サム〉シリーズ (2) 續・日本殺人事件

〈トウキョー・サム〉シリーズ

2冊

著:山口雅也

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈私立探偵東京茶夢――よろず相談承ります〉。憧れの日本にやって来たトウキョー・サム。来日早々、立て続けに遭遇した三つの不思議な事件と、日本人を理解できないという悩みを乗り越え、遂に探偵事務所を開業したのだ。その記念すべき最初の依頼人は、死霊に怯えるリキシ。サムは捜査に乗り出すが、事態は予想もしない展開を見せ、なんと一晩で三度リキシの死体を発見することに……。スモウ・レスラー連続殺人事件「巨人の国のガリヴァー」と、ウンスイの怪死を契機に勃発する、極限の論理対決「実在の船」を収録。『日本殺人事件』の続編にして、山口ミステリの精華たる傑作集。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    • 〈トウキョー・サム〉シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      〈トウキョー・サム〉シリーズ 全 2 巻

      1,210円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/21Posted by ブクログ

       アメリカ人によるオリエンタリズム的偏見の「風変わりな日本」を舞台とする3つのミステリ連作短編。現代なのにサムライ、ニンジャ、オイランが普通に存在し、切腹したり心中したりする世界で、ジャポニズムにかぶ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/02/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2008/02/08Posted by ブクログ

      海外作家が書いた日本を舞台にしたミステリを山口先生が翻訳して出版したという設定になっています。
      外国人が書いた日本という設定なので、かなり怪しげな世界観の日本になっております。
      それがまた味があって良...

      続きを読む

    セーフモード