【最新刊】バルーン・タウン・シリーズ (3) バルーン・タウンの手毬唄

バルーン・タウン・シリーズ
3冊

著:松尾由美

604円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

睡眠薬で眠り込んだ妊婦を取り巻くのは薔薇のつぼみ、交差する二本の泥つき牛蒡、小魚に胡麻。しかも妊婦は服の上からスマイルマークのTシャツを着せられて――名探偵・暮林美央が奇怪な手毬唄連続見立て事件の顛末を回想する「バルーン・タウンの手毬唄」、アリバイを立証してくれるはずの謎の妊婦の消息を追う「幻の妊婦」、バルーン・タウンを舞台にした本格ミステリ短篇の謎解きに暮林美央が挑む「読書するコップの謎」、街角で耳にした不可思議な会話と密室盗難事件の謎解きが意外な結末に辿り着く「九か月では遅すぎる」の4編を収録した、バルーン・タウンの事件簿第3弾。

続きを読む
  • バルーン・タウン・シリーズ 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    バルーン・タウン・シリーズ 全 3 巻

    1,889円(税込)

レビュー

3.4
26
5
1
4
12
3
11
2
2
1
0
  • 2019/01/03Posted by ブクログ

    おかしい・・・、推理ものなのに全然面白くない・・・。 これが2作目みたいで間違って先に読んでしまったけれど、それにしたってつまらない。 事件そのものに興味が湧かないし、謎解きも何だか・・・。 妊婦探偵...

    続きを読む
  • 2017/06/22Posted by ブクログ

    ◆ お風呂でミステリ ◆ ・・・ 第一回 「バルーン・タウンの殺人」 ・・・ バルーン・タウン、というのは人口子宮が当たり前の時代に(だからこれは一応近未来SFです。発表されたのもSF誌)古風にも...

    続きを読む
  • 2016/06/24Posted by ブクログ

    バルーンタウンシリーズ第二作。探偵役の暮林美央がまさかの二人目妊娠でまたもやバルーンタウンに戻ってきた!・・・なんか「もうこりごり」的なことを前作の最後のほうで言ってたような気もしますが・・・ バルー...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード