柚木草平シリーズ (11) 少女の時間

著:樋口有介

800円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    月刊EYESの小高直海経由で、ある未解決事件を調べ始めた刑事事件専門のフリーライター・柚木草平。2年前、東南アジアからの留学生支援のボランティアをしていた女子高校生が殺害され、都内の神社で発見された事件だ。しかし、話を聞き始めた翌日に、ボランティア施設と同じビルにある雑貨店の店員が急死してしまう。事故か殺人か、2年前の事件との関連を疑う柚木だが……。当時から女子高校生殺害事件を追う所轄の女性刑事、ビルオーナーの母と娘など、調査で出会う女性は美女ばかり。二つの事件に隠された真実にたどりつけるのか――。“永遠の38歳”柚木草平の軽やかな推理。/解説=大矢博子

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/12Posted by ブクログ

      元刑事のフリーライターが殺人事件の謎に迫る。
      やたらと美人にモテる主人公は、いつも通り。
      このシリーズ、読んでるようで読んでないのが多いかも。

    • 2019/05/25Posted by ブクログ

      雑誌の編集者経由の依頼で未解決事件を調べはじめたフリーライターの俺・柚木草平。2年前に女子高校生が殺害された事件だ。ボランティアにも参加する真面目な女子生徒に何があったのだろう?しかも調査を始めたとた...

      続きを読む

    セーフモード