【最新刊】柚木草平シリーズ (12) うしろから歩いてくる微笑

柚木草平シリーズ

12冊

著:樋口有介

1,934円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鎌倉在住の薬膳研究家と知り合った俺・柚木草平。10年前に失踪した同級生の目撃情報が鎌倉周辺で増えているので調べてほしいと、彼女はいう。早速鎌倉の〈探す会〉事務局を訪ねるが、これといった話は聞けなかった。ところがその晩、事務局で会った女性が殺害されてしまう。急遽、失踪事件から殺人事件に調査を切り替えた柚木が見つけた真実とは? 月刊EYESの小高直海らおなじみのキャラクターに加え、神奈川県警の女性刑事など今回の事件も美女づくし。『彼女はたぶん魔法を使う』からおよそ30年、円熟の〈柚木草平〉シリーズ第12弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/20
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫
    • 柚木草平シリーズ 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      柚木草平シリーズ 全 12 巻

      8,868円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    3.3
    199
    5
    12
    4
    69
    3
    96
    2
    19
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      柚木草平シリーズ、
      ルポライター柚木草平は、編集者の依頼により飛び降り自殺した女子中学生を調査することに。
      悲しい話だった。

      実業家で亡くなった少女の母親、少女の通っていた七宝焼のショップ経営者など...

      続きを読む
    • 2019/12/09Posted by ブクログ

      『柚木草平』シリーズは全て読みました。
      女性の登場人物がほとんど美少女・美女(お約束です)ですが、違和感なく(それどころか楽しみにしている自分がいます…)話に入っていけます。

    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      「彼女はたぶん魔法を使う」から始まった柚木草平シリーズももう30年。
      見返しの文句に驚いた。もうそんなになるのか。
      私がこのシリーズを読み始めたのは10年以上前になるかと思う。
      久しぶりに読んだシリー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード