【最新刊】ラヴクラフト全集 (7)

ラヴクラフト全集
7冊

著:H・P・ラヴクラフト 訳:大瀧啓裕

650円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

《クトゥルー神話》の創造主にして二十世紀最高の怪奇小説作家、H・P・ラヴクラフト。その偉業を俯瞰する文庫版全集はここに完結する。本巻には、一万年前に栄華をきわめた都市の誕生から滅亡までを描くダンセイニ風の掌編「サルナスの滅亡」をはじめ、過去を探し求める男の遍歴の物語「イラノンの探求」など十三編を収録。さらに巻末には、初期作品五編に加え、ラヴクラフトが書簡に書きとめた夢を抜粋した「夢書簡」、また資料として創作が中断した断片を収めた。【収録作】「サルナスの滅亡」「イラノンの探求」「木」「北極星」「月の湿原」「緑の草原」「眠りの神」「あの男」「忌み嫌われる家」「霊廟」「ファラオとともに幽閉されて」「恐ろしい老人」「霧の高みの不思議な家」「初期作品」「夢書簡」「資料:断片」「作品解題/大瀧啓裕」

続きを読む
  • ラヴクラフト全集 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ラヴクラフト全集 全 7 巻

    4,026円(税込)

レビュー

3.9
146
5
41
4
57
3
44
2
4
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/16Posted by ブクログ

    ン十年ぶりの再読。

    やはり「クトゥルフの呼び声」は圧巻。
    クトゥルフ登場シーンは何度読んでも興奮してしまう。
    好きなラブクラフト作品は?の質問に常に答えていた「エーリッヒ・ツァンの音楽」は記憶してい...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/05/20Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/05/11Posted by ブクログ

    クトゥルーつながりで本家に立ち返る。
    独特な言葉運びで執拗に描かれる不気味さ。やっぱりラヴクラフトは偏執的で不気味で面白い。「インスマウスの影」が最高です。また、夢にでてきそう。

もっと見る

セーフモード