【最新刊】大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室

1冊

著:小林泰三

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社の書類を届けにきただけなのに……。森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは密室殺人だった!閉ざされた扉の奥で無惨に殺された別荘の主人、そしてそれぞれ被害者とトラブルを抱えた、一癖も二癖もある6人の客。犯人はこの中にいる──。犯人当ての「大きな森の小さな密室」。遺跡の発掘現場で発見されたのは、絞殺された若い女性の遺体。死亡推定時期は150万年前!?抱腹絶倒の「更新世の殺人」。ミステリでお馴染みの7つの「お題」を天才殺人者やマッドサイエンティストなど一筋縄ではいかない探偵たちが解く。精密な論理が黒い笑いを構築する全7篇のミステリ連作集。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫

    レビュー

    2.4
    113
    5
    3
    4
    12
    3
    40
    2
    39
    1
    19
    レビュー投稿
    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      短編集。県立図書館で。

      いろんなテイストの短編が楽しめました。
      メルヘン殺しシリーズしか読んだこと無いけど、他のシリーズの探偵役もくせ者一杯で面白そう。
      ※短編集だけあってグロは少なめ

    • 2019/08/07Posted by ブクログ

      普段買わないはずの短編集を間違って買ってしまったのがこれ。最初の2つのミステリーの小話を読んだところでストップ。うーん、あまり入っていけないし、面白さもあまり感じなかった。ちょっと合わなかったな。

    • 2019/07/24Posted by ブクログ

      表題作、なんか読んだことあるなーと思ったら『あなたが名探偵』で読んでた。

      さて、これはマーケティング悪い笑、むしろ成功か。ふざけまくってて好きでした。
      気楽に読むには最高だと思う。

    開く

    セーフモード