【最新刊】大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室

著:小林泰三

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社の書類を届けにきただけなのに……。森の奥深くの別荘で幸子が巻き込まれたのは密室殺人だった!閉ざされた扉の奥で無惨に殺された別荘の主人、そしてそれぞれ被害者とトラブルを抱えた、一癖も二癖もある6人の客。犯人はこの中にいる──。犯人当ての「大きな森の小さな密室」。遺跡の発掘現場で発見されたのは、絞殺された若い女性の遺体。死亡推定時期は150万年前!?抱腹絶倒の「更新世の殺人」。ミステリでお馴染みの7つの「お題」を天才殺人者やマッドサイエンティストなど一筋縄ではいかない探偵たちが解く。精密な論理が黒い笑いを構築する全7篇のミステリ連作集。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    創元推理文庫

    レビュー

    • 2012/09/18Posted by ブクログ

      『玩具修理者』の印象が強すぎて、ホラー系の作家だとばかり思っていたら、なんのなんの。

      本格の枠組みギリギリの超絶作目白押しではないか!各作品の登場人物の初出作を未読であっても何とかついていけました。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/09/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/01/05Posted by ブクログ

      (大きな森の小さな密室/氷橋/自らの伝言/更新世の殺人/正直者の逆説/遺体の代弁者/路上に放置されたパン屑の研究)

    開く
    [{"item_id":"A000080725","price":"737"}]

    セーフモード