【最新刊】駒子シリーズ (2) 魔法飛行

駒子シリーズ
2冊

著:加納朋子

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

私も、物語を書いてみようかな――入江駒子のつぶやきは「じゃあ書いてごらんよ」の声にあっさりと迎え入れられた。幾つも名前を持っている不可解な女の子との遭遇、美容院で耳にした噂に端を発する幽霊の一件、学園祭で出逢った〈魔法の飛行〉のエピソード、クリスマス・イブを駆け抜けた大事件……近況報告をするように綴られていく駒子自身の物語は、日々の驚きや悲しみ、喜びや痛みを湛え、謎めいた雰囲気に満ちている。ややあって届く“感想文”には、駒子の首を傾げさせた出来事に対する絵解きが。第3回鮎川哲也賞を受賞した『ななつのこ』に続く、会心の連作長編ミステリ。

続きを読む
  • 駒子シリーズ 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    駒子シリーズ 全 2 巻

    918円(税込)
    9pt獲得

レビュー

3.9
342
5
103
4
144
3
85
2
9
1
1
レビュー投稿
  • 2019/08/06Posted by ブクログ

    まるで童話かのようにパッケージされてるんだけど、描かれているものはシビア。
    入れ子構造で飽きない。
    人物も魅力的。
    さらりと読めて意外に残る。
    真雪ちゃんが好きだなー、名前も含めて。

  • 2018/11/10Posted by ブクログ

    話はとっても読みやすいのだけど、なんだか釈然としないまま終わってしまった。「ななつのこ」という作品の続編だそうで、それを読んでいないからか、登場人物の関係に入り込めないまま終わってしまった。友達のキャ...

    続きを読む
  • 2018/10/08Posted by ブクログ

    古さを感じさせない/ 主人公の女の子が非常にかわいい/ 現代でも通用するレベル/ セリフまわし、単語のチョイスが抜群/ しかし謎とその解が抜群かと言えばそうでもない/ 

開く

セーフモード