【最新刊】山伏地蔵坊の放浪

山伏地蔵坊の放浪
1冊

著:有栖川有栖

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

地蔵坊先生お気に入りのカクテル『さすらい人の夢(ボヘミアン・ドリーム)』の二杯目が空く頃、物語は始まる。土曜の定例会で山伏の先生が聞かせてくれる体験談ときたら、ローカル線の犯人消失、崖に住む新興宗教家の死、トリュフに端を発する真夏日の事件、雪と共に降って湧いた博士邸の怪など、揃いも揃って殺人譚。ことごとく真相を看破したという地蔵坊が、名探偵行脚さながらの見聞を語る七話を収録。

続きを読む

レビュー

3.3
19
5
2
4
4
3
12
2
1
1
0
  • 2019/02/07Posted by ブクログ

    山伏・地蔵坊が関わった奇妙な事件の話を聞きに、毎週末バー『えいぷりる』に集まる面々。地蔵坊の話を途中まで聞きながらあれやこれやと推理を展開。その後に地蔵坊本人の口から真実が語られるという形の連作短編集...

    続きを読む
  • 2018/01/11Posted by ブクログ

    10年程、読まずに放置してました・・・ 著者初期の本格とはいえ、華に乏しく、全体的に小粒な印象。 書き下ろしの作品のトリックはちょっとなぁ。

  • 2016/08/01Posted by ブクログ

    山伏が語る、おとぎ話のような推理小説。 地蔵坊さんが良いキャラクター。 屈強な山伏だけど、天使なのですね。 ライトな短編集でしたが、 ちょっと退屈だったかな。。

もっと見る

セーフモード