【最新刊】〈もろこし〉シリーズ (3) もろこし桃花幻

〈もろこし〉シリーズ

3冊

著:秋梨惟喬

693円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は元末。世情不安の折から陶華は科挙受験を断念し、蜀への帰路を辿っていた。従者とはぐれ路銀乏しく道のり遠く、途方に暮れる陶華に声をかけたのは、愛くるしささえ感じさせる不思議な女道士。続いて二人の行者、こましゃくれた少女、後ろ暗そうな商人、人の好さそうな侠客、と道連れが増えていく。やがて桃源郷かと見まがうばかりの農村に行き着き、宿を求める。ところが旅の疲れを癒す間もなく一行の世話係が殺され、村人が多数遺体となって見つかるという事態に発展。陶華らの中に下手人がいるはずだと、詮議が始まって……。『銀侠伝』『紅游録』に続くシリーズ第3弾、初の長編で登場。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/09/12
    • 〈もろこし〉シリーズ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      〈もろこし〉シリーズ 全 3 巻

      2,101円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    3.6
    34
    5
    5
    4
    12
    3
    16
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/04/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/12/05Posted by ブクログ

      古代中国の皇帝が世界の乱れを防ぐためのシステムの一つとして銀牌を作り、賢人に託した。それを各時代の超人たちが受け継ぎシステムの乱れを食い止めていた…という設定なのかな?
      四話それぞれミステリ仕立てで、...

      続きを読む
    • 2015/03/22Posted by ブクログ

      もろこしシリーズ初長編。あれやこれやとキャラクター
      総登場の様相を呈しとても豪華な作品となっている。
      ミステリ成分は相変わらず薄めだとは思うし「またその
      手を使うんですか⋯」と思ったのも事実だが、例に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード