【完結済み】湾岸ミッドナイト C1ランナー 1巻

湾岸ミッドナイト C1ランナー

完結

楠みちはる

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……!『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

続きを読む
ページ数
191ページ
提供開始日
2012/12/14
連載誌/レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 湾岸ミッドナイト C1ランナー 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    湾岸ミッドナイト C1ランナー 全 12 巻

    7,920円(税込)
    79pt獲得

レビュー

  • 2012/05/07Posted by ブクログ

    年を取った人の澱みは若い人の気持ちをダメにする

    面白くないのは面白くない理由ばかり探してるからだ

    つまり本気でモノを頼む時は
    自分の「体」で会いに行って
    自分の「口」で言葉を伝える
    その時よこしま...

    続きを読む
  • 2010/03/07Posted by ブクログ

    1巻は大丈夫か不安な展開だったけれど、2巻はよかった。今回の車哲学。「クルマは見た方向に動く。だから自分の進む方向をちゃんと見なければいけない。前に何があるのか、何か行く手をさえぎるか…僕はコレを人生...

    続きを読む
  • 2012/04/27Posted by ブクログ

    簡単に誰にでもわかりやすく伝える…
    つまりそーゆうコトだ
    それが本当にわかってるてコトだろ

    わかりたいからわかる
    探しているから見つかる
    なんとなくわかる…は人生にはないの
    覚えておきなさい

開く

セーフモード