【最新刊】楽園建造計画 (4)

楽園建造計画

4冊

著:高遠琉加 画:依田沙江美

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    パレス・シャングリラ五反田に、蝶野を訪ねて一人の清楚な美女が現れる。彼女を避ける蝶野に、いかにもわけありな雰囲気を感じ取る三木だったが、お節介を焼いたはずみで蝶野と瀬戸内海の小島へ旅行へ出るハメに。そこで知った彼女にまつわる蝶野の過去は、普段の彼からは想像もつかない激情を秘めていた。心を許した人においていかれるのは嫌なのに、掴みきれない蝶野を気にかけてしまう三木。蝶野が長い旅に出て消息不明の間も、その存在は常に心を揺さぶり続けて――。ひとつ屋根の下の青春群像劇・最終巻。書き下ろしは、屋敷と皐月の追いつめられた関係の終着点『さよならを教えたい冬――そして、春』、三木と蝶野のその後の日常風景『楽園建造計画続行中』。

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2012/12/28
    連載誌/レーベル
    シャレード文庫
    • 楽園建造計画 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      楽園建造計画 全 4 巻

      3,024円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/20Posted by ブクログ

      パレス・シャングリラ五反田に、蝶野を訪ねて一人の清楚な美女が現れる。
      彼女を避ける蝶野に、いかにもわけありな雰囲気を感じ取る三木だったが、お節介を焼いたはずみでなぜか二人で瀬戸内海の小島へ旅行へ行くハ...

      続きを読む
    • 2011/08/02Posted by ブクログ

      パレス・シャングリラ五反田の面々が、それぞれの道を歩み始める最終巻。

      最後の最後まで、一線を越えなかった(つーか越えられなかった)三木と蝶野の再会が素晴らしかった。

      あと、屋敷と皐月も、ほんと...

      続きを読む
    • 2011/04/24Posted by ブクログ

      パレス・シャングリラ五反田に住む学生達の青春群像小説 完結。

      攻め:蝶野洸
      受け:三木高穂

      蝶野を訪ねてアパートに女性が来た。しかし蝶野は外出してしまっていて、三木は追いかけた弾みで新幹線に乗り込...

      続きを読む
    開く

    セーフモード