愛と混乱のレストラン

愛と混乱のレストラン

著:高遠琉加 画:麻生海

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

赤字続きで休業に追い込まれたフレンチレストラン「ル・ジャルダン・デ・レーヴ」復活のため、本社外食事業本部から出向してきた鷺沼理人は、若手シェフ・久我修司の引き抜きを試みる。確かな腕を持ちながら暴力沙汰を起こし、今は実家に戻っているという久我は、理人の依頼を「あんたが気に入らない」と言下に拒否する。それでも通い続けてくる理人に久我が提示した交換条件は「言うことをなんでも聞く」というとんでもないものだった。しかしある理由から店の再興を失敗できない理人は、その崖っぷちの選択を呑むことに――。“夢の庭”(LeJardindesReves)の実現は果たして――。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2012/12/07
連載誌/レーベル
シャレード文庫
  • 愛と混乱のレストラン 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    愛と混乱のレストラン 全 5 巻

    3,630円(税込)
    36pt獲得

レビュー

レビューコメント(19件)
  • 唇にキス 舌の上...2010/12/08Posted by ブクログ

    修司のフランス修行時代が淡々と語られるところから始まり、暖かいエンディングまで、飽きることなく読み通しました。

    多分、こう着地するだろうなぁと、大体わかってはいたけれど、それでも読み終わって胸が熱く...

    続きを読む
  • 唇にキス 舌の上...2010/05/23Posted by ブクログ

    【あらすじ】
    瀟洒な一軒家のフレンチレストラン「ル・ジャルダン・デ・レーヴ」。支配人として出向してきた理人には、この店を足掛かりにフレンチの老舗「ゴルド」を買収するという目的があった。上司の叶はよき理...

    続きを読む
  • 唇にキス 舌の上...2009/12/06Posted by ブクログ

    「きみと一緒に生きていきたいんだ」

    愛と混乱のレストラン第三巻です。
    もう竹倉、後半涙が滲んで大変でした。
    話の展開としては、「こうなってほしいなー」と思っていたところに見事着地してくれた感じ。
    ...

    続きを読む
開く

セーフモード