珈琲時間

豊田徹也

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

コーヒーがあるだけで、世界はこんなに美しい。「コーヒー」をモチーフにした芳醇な短編集。チェロ弾きの女性が出会った、怪しいイタリア人(?)。映画監督を名のり、コーヒーをたかる彼の振る舞いはいかにもうさんくさいが……?登校拒否の少女が一人暮らしの叔母を訪れ、いっしょに生豆を焙煎し淹れたてのコーヒーを味わう……。などコーヒーにまつわる様々な物語を17編収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    全体的に、ヨーロッパの映画を観てるような感じがします。
    悪く言えば地味な、よく言えば落ち着いた雰囲気の作品です。

    しかし、その落ち着いた雰囲気が個人的には超ツボでした。
    絵柄に派手さはありませんが、...

    続きを読む
  • 2020/03/23ともひと
    元気が出る漫画

    ブラックコーヒーのようにほろ苦い話や
    ミルク入りのように後味が柔らかい話や
    ハードローストのように読む前からふわっとした雰囲気が広がる話など
    珈琲が登場するお話の詰め合わせ。
    珈琲が苦手な僕でも楽しく...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    ・キリン!!・ときに場をつなぎ、人をもてなし、空気を緩和し… 珈琲っていろんな用途があるんだなぁ。珈琲をテーマにした連作短編集。読み終わったときに、よく出来たショートフィルムを見たような、没頭した世界...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000080008","price":"660"}]

セーフモード