四月は君の嘘 5巻

完結

新川直司

453円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

毎報音楽コンクール予選。本命と噂される相座武士(あいざ・たけし)は、成長した姿を見せつけるように繊細かつ力強い演奏をみせる。そして低迷を続けていた井川絵見(いがわ・えみ)は、公生に触発され聴衆大喝采の演奏を披露する。遂に回ってきた、有馬公生(ありま・こうせい)の演奏順。天才少年と呼ばれた頃と変わらない、正確で隙の無いピアノを弾き始めた公生。だが、母の幻影が少年を闇へと突き落とす。音の聴こえない世界で、少年は何を見出すのか?

続きを読む
  • 四月は君の嘘 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    四月は君の嘘 全 11 巻

    4,983円(税込)

レビュー

4
32
5
12
4
12
3
7
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/21Posted by ブクログ

    初読。傷ついて、歩むのを止めた時期もあった。それでも生きることを諦めずに、また旅を始める公生の姿が、自分にはできなかったことをやっているようで、読むのが気恥ずかしかった。1つの目標を定めて、それに後悔...

    続きを読む
  • 2019/01/02Posted by ブクログ

    「1人で見た星空はのみこまれそうで怖かった。渡と見た星空は移り気で、椿と見た星空は底抜けに輝いてどこか不安気で。君と見る星空はどんなだろう」
    「僕らはまだ旅の途上にいる」
    心の奥底の思いを表現するには...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/06/05Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード