【完結済み】今際の国のアリス 1巻

今際の国のアリス

完結

麻生羽呂

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!

続きを読む
ページ数
167ページ
提供開始日
2012/12/04
連載誌/レーベル
少年サンデー
出版社
小学館
ジャンル
少年マンガ
  • 今際の国のアリス 全 18 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    今際の国のアリス 全 18 巻

    8,316円(税込)
    83pt獲得

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    そんな自慢できるほど、ゲーム系の作品を読んでいる訳じゃないけど、私が知る限り、この『今際の国のアリス』のストーリーが最もエグい、と思う。騙し合い、言葉による駆け引き、流血表現、そんな陳腐な点じゃなく、...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    「絵札」のステージが始まった時点で、この作品をディープな所まで味わい尽すべく、少年サンデーS増刊をリアルタイムで読むのを止め、なおかつ、単行本も開かずに熟成させていたので、「すうとり」の開始から過程、...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    前巻からの番外編いきなり何だろうと思ったら。ストーリーは好きだけど伸ばし過ぎる感じがある。「魔女の正体は」→「魔女を探す事じゃない」→「魔女の正体は」と微妙に繰り返してる。恐らく連載で気にならせるため...

    続きを読む
開く

セーフモード