【最新刊】いつか森の中で

いつか森の中で

草薙渉

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北部イラクのシャニダール洞窟で発掘された三万五千年前の遺跡。そのネアンデルタール人の遺骨には、数種類の化石化した花粉が付着していた。彼らが死者に花を手向け、埋葬していた証。同じ遺跡からは明らかに障害者とわかる遺骨も発見され、彼らが仲間内の弱者を扶養していたことも推測された。絶滅したネアンデルタール人は現代人より骨太で、眼窩が高く脳容積が大きかった。だが彼らがスーツを着て地下鉄に乗っていたら、東京でもNYでも誰も気づかないだろうと言われている。そんな彼らを絶滅に追い込んでしまった我々の祖先、クロマニヨン人。まだ言葉さえ定かでなかったその時代にも、種族を超えた人としての純愛の花があった。

    続きを読む
    ページ数
    203ページ
    提供開始日
    2012/12/07
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード