【最新刊】六月のうさぎたち

六月のうさぎたち
1冊

草薙渉

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

ダンディズムとは、服装や容姿の外観ではなく、内面としての生き方をいう。若き天才舞台俳優本多は、いつの日か三島由紀夫の『憂国』を一人芝居(モノドラマ)で演じることを夢見ていた。そして彼の所属する劇団の演出家東旗と、劇団のパトロンである吉木は、本多の深い才能に自分たちの叶わなかった夢を投影させていた。そこに絡んできた全身バブルのような渡辺という脂ぎったオヤジ。劇団員のさまざまな人間模様に取り込まれながら、せめぎ合うそれぞれのダンディズム。そして苦心の末に本多の一人芝居の初日の幕があがり、壮絶な結末が……。

続きを読む
ページ数
215ページ
提供開始日
2012/11/30

レビュー

レビューはありません。

セーフモード