【最新刊】血引きの岩

血引きの岩

1冊

星野之宣

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本神話の神、万物の母イザナミが死の女神として現代に甦る。伝奇ミステリーの第一人者、星野之宣の幻の未完のシリーズ、「血引きの岩」「黄泉の渦」「日狭女」「血反玉」の4編に加えて同系統の作品を収録した、ファン必携のスペシャル・エディション・コミック。

    続きを読む
    ページ数
    283ページ
    提供開始日
    2012/11/30
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      諸星大二郎御大とセットで語られることの多い星野之宣先生の、これが初読みとなる伝奇SF。しかし著者自身「残念」と前置きしているように、本作にホラーとしての真価を求めてはいけないようだ。琵琶湖=淡路島=勾...

      続きを読む
    • 2013/07/28Posted by ブクログ

      作者超一流のこじつけ力は鳥肌ものの凄さで、未完で食い足りないのが惜しまれる。どんな話でも短編1話内できっちりエンタメにまとめてしまう性は良いことだと思うけど、作者の言う通り恐怖向きではないのかも。

    • 2013/05/01Posted by ブクログ

      タイトルは「千人もの力で引かねばならないほどの重さの岩」
      の意である「千引きの岩」すなわち、
      黄泉に下った伊弉冉尊を迎えに行ったものの、
      変わり果てた姿に恐れをなした伊弉諾尊が、
      黄泉への入口である黄...

      続きを読む
    開く

    セーフモード