【最新刊】カンタレラ~碧の毒薬~

カンタレラ~碧の毒薬~
1冊

作画:壱加 原作:黒うさP

626円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

初音ミク×KAITOの大人気曲を強力タッグでコミカライズ!!!ボルジア家の長子・チェーザレ(KAITO)と妹・ルクレツィア(初音ミク)。彼が父から渡されたのは家に伝わる毒薬「カンタレラ」だった―。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
  • 2016/12/20Posted by ブクログ

    良かった。終わり方も良かった。原曲の良さを損なわず、物語の広がり方にも無理がない感じ。数多いボカロ楽曲メディアミックスの中でもかなりの良作だと思います。黒うささんの原曲が好きな方も壱加さんの絵が好きな...

    続きを読む
  • 2014/10/19Posted by ブクログ

    この元ネタの曲がとても好きです。少し前に舞台になってたって話は聞いたけど漫画にもなっていたとは。メイトでたまたま見つけて思わず買い物かごに放り込んでしまった。 漫画なのに台詞に使われている言葉がびっく...

    続きを読む
  • 2013/01/29Posted by ブクログ

    カンタレラーー十五世紀ローマにて、毒殺の歴史で栄華を築いたボルジア家の、当主にのみ受け継がれる秘伝の毒薬。 次期当主・チェーザレの前に、離れて暮らしていた妹・ルクレツィアが現れた時、二人をめぐるボルジ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード