盗まれた口づけ

リン・ストーン 翻訳:下山由美

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    伯爵の子息ニックが教区司祭の娘エミリーにキスしたことは、その日のうちに村の一大スキャンダルになった。息子の不始末に激怒した伯爵は無理やり二人を引き離し、ニックは遠くインドの地へ追いやられた。七年後、父の死をきっかけに帰国した彼は、いまだエミリーが独り身だと知って驚く。聞けば、あのときのキスが原因で誰も寄りつかないのだという。ニックは責任を感じて、ただちに求婚するが、身分の低い花嫁に対する貴族社会の反応は冷淡だった。再びエミリーの受難が始まった。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード