王様はプレイボーイ 【独身貴族の賭 I】

クリスティ・ゴールド 翻訳:秋元美由起

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    ヨーロッパの小国ドリアナの病院で働くため、ケイトははるばるアメリカからやってきた。ドリアナの国王マルクに会えると思うと心が躍る。ケイトとマルクは、大学の同窓生だった。彼にひそかな憧れを抱いていたものの、女性ならよりどりみどりのプリンスが、地味なケイトに関心を持つことはなかった。彼は私を覚えているだろうか?だが、宮殿で再会したマルクは、まるで無関心なまなざしを投げかけてきた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード