【完結済み】光圀伝(一)

光圀伝

完結

原作:冲方丁 漫画:三宅乱丈

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

炎のように激しく全力で己の生を貫いた男・水戸光圀。父に挑み、兄を慕い、妻を愛し、天に吼え、そしてこの国の「歴史」を確立した不世出の男を、『天地明察』の冲方丁が生み出し、『イムリ』の三宅乱丈が描き出す!

続きを読む
ページ数
164ページ
提供開始日
2012/11/23
連載誌/レーベル
カドカワデジタルコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 光圀伝 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    光圀伝 全 7 巻

    4,466円(税込)
    44pt獲得

レビュー

  • 2013/09/26Posted by ブクログ

    面白いですね。やるせない光圀の気持ちがよく伝わってきます。元が小説なので、今度機会があれば小説の方を先に読んでみたいかな、と思います。続きが気になりますからね。

  • 2015/08/10Posted by ブクログ

    光圀の青年期。青臭くグレた光圀が宮本武蔵と出会い、更生します。わかりやすい展開ですが、面白かったです。おぞましいものをしっかり描けると説得力が増しますね。
    天下泰平の世。戦場を求め、武士が武士である意...

    続きを読む
  • 2013/10/06Posted by ブクログ

    首を鍋でぐつぐつ、ぐらぐら。煮ちゃうのか...。
    頭蓋骨の杯は供養なんだ...歪んだ愛情表現だな〜。
    『天地明察』は爽やかな感動作だと聞きましたが『光國伝』は随分と血生臭い。
    三宅乱丈の作画だからこう...

    続きを読む
開く

セーフモード