【最新刊】浮浪雲 90巻

浮浪雲

ジョージ秋山

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

正吉少年は、大好きな父・留蔵に抱っこされながら寝るのが、一番幸せな時間だった。だが、ある日を境に、あれほど子煩悩で優しかった留蔵が、大酒を飲み、正吉に暴力をふるう父親になってしまった。悩んだ正吉は浮浪雲の女房・おカメに相談する。留蔵がしきりに川崎に行けと言うのだと、正吉から聞いたおカメは、その真意に気付くが…。

続きを読む
ページ数
201ページ
提供開始日
2015/11/06
ジャンル
青年マンガ
  • 浮浪雲 全 90 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    浮浪雲 全 90 巻

    39,600円(税込)
    396pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/03/23まぎさん
    いつの時代も、人は人。

    浮浪雲が連載を始めたのは1973年だ。つまり今から40年以上も昔。
    平成よりもずっと前の、昭和にはじまった作品だ。
    にもかかわらず、読んでいても古臭さをまったく感じさせない。
    舞台がいわゆる時代劇だか...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    浮浪さんかっこいいです。で、読んでるうちに「女はどう生きるか」ってことも考えたりして。七十七巻出てるみたいですが、この巻を選んだ理由は特になく・・。たまたま家にあったから。「片道切符」が好きです。

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    ででんでんでん♪でんでん!
    よっそこのお姉ちゃん、あちきと遊ばない?
    はぐれさんカッコイィ〜★
    哲学??
    人生の教科書にできそう。
    なるほどねって思うところがあればええ?そう??ってところもあっておも...

    続きを読む
開く

セーフモード