【最新刊】千年の愛を誓って

千年の愛を誓って

1冊

ミシェル・リード 翻訳:柿原日出子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリスの旧家の娘であるエヴィのおなかには今、恋人の子がいる。しかし、彼女はそのことを相手にきりだせずにいた。子供の父親は、アラブのプリンス、シーク・ラシードだからだ。この2年間、二人の関係は世間の好奇の的であり、両家の頭痛の種だった。どんなに愛し合っていても、ラシードはいずれ首長国を統治し、一族の女性を妻にするさだめを負っている。誇り高いエヴィは、子供を盾に結婚を要求するつもりはなかった。別れを覚悟で妊娠を打ち明けると、彼は結婚しようと言う。ところが、ラシードとほかの女性との婚約が発表され――。

    続きを読む
    ページ数
    241ページ
    提供開始日
    2012/11/01
    連載誌/レーベル
    シークとの恋

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/03Posted by ブクログ

      ★3.5

      シークであるヒーローの恋人イギリス人ヒロイン。
      お互いの両親に反対されかれこれ2年付き合っている二人。
      妊娠してるのに皆ヒロインにストレスかけすぎ。
      読んでいて気の毒になった。

    セーフモード