【最新刊】聖夜に降る奇跡

聖夜に降る奇跡
1冊

サラ・モーガン 翻訳:森香夏子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

看護師のラーラは、ある風変わりな患者の“予言”を笑い飛ばした。自称占い師のその老女は、ラーラがクリスマスに求婚されると言うのだ。しかも相手は、とびきりハンサムでものすごくセクシーな人らしい。ろくに男性とつきあったこともないこの私が?たちの悪い冗談だわ。雑念を振り払いつつ救命室へ赴いた彼女を、ドクターが待ち構えていた。とびきり有能でハンサムでセクシーなクリスチャン。雲の上の人。ラーラはこれまで、彼に関してだけは欠点を見つけたことがなかった。ともに患者の治療にあたったあと、ラーラはひょんなことから、クリスチャンが離婚して子供たちの世話に難儀していると知る。期限つきで住み込みの子守役を買って出たラーラだったが……。

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/12/12Posted by ブクログ

    ラスト間際の長女の告白。そうだったのかー!でもヒーローが子煩悩でよかった。子守選びは非常にダメダメなヒーローだったけどね(笑)クリスマスまで一月もないのに妊娠するわよと言われた病院関係者のこの間の行動...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/08/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/11/16Posted by ブクログ

    いかにもクリスマスのイマージュって感じ。こういうサラ・モーガン好き。
    ヒロインが完璧すぎる~~~
    (でも嫌味じゃない)

セーフモード