【最新刊】一度だけの過ち

一度だけの過ち
1冊

ロビン・ドナルド 翻訳:青海まこ

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

マリサはある日、経営する店に現れた男性を見て息が止まった。レイフ!6年間、かたときも忘れることのなかった男性。大富豪のレイフは、帰国する私を自家用機に同乗させてくれたが、その飛行機が墜落し、二人きりで一夜を過ごした。あのとき、墜落のショックにうなされる彼を抱きしめ、肌を合わせたのがまるで昨日のことのようだ。だが、その後ある事件が起こり、彼の前から消えるしかなくなった……。今はわけあって偽名を名乗るマリサに興味を示したらしく、さかんに食事に誘うレイフに彼女は戸惑いを覚えるばかりだった――ずっと秘密にしてきたことを彼に知られるわけにはいかないから。

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/11/28Posted by ブクログ

    再読。過ちはおかしてないよね。子供のことで嘘をついたことが過ちということか?
    ヒロインの元夫、あっけなかったね。実際に本人出てこなかったから、あまり危機感も感じなかったが…。

  • ネタバレ
    2013/08/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード