【最新刊】ちびさんデイト 4巻

ちびさんデイト

4冊

日丸屋秀和

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

スランプ状態を脱するため、ナンタケット島からニューヨークに移ったセージ。新天地での生活に不安だらけだったが、セージは少しずつ変わり始めていた。ある日、アパートの隣人・エリックに作品を見せるよう、せっつかれたことでセージは自分の絵に対する、心の内奥と向き合うことになり――…?ほのぼの青春群像劇、ついに完結!

続きを読む
ページ数
133ページ
提供開始日
2013/08/23
連載誌/レーベル
バーズ
  • ちびさんデイト 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ちびさんデイト 全 4 巻

    2,400円(税込)
    24pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
56
5
18
4
23
3
13
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2015/10/18Posted by ブクログ

    どうしても良い感想を書けない。現実的に考えるとこういうものかもしれないけれど、今までのほとんどがぞんざいに扱われた気がしてならなりません…終わりがショック過ぎて全部手放してしまった

  • 2014/10/06Posted by ブクログ

    読んでいて、モームの「月と6ペンス」や、アルチュールランボーを思い浮かべたなぁ。

    全体を通してゆっくり流れる時間。
    ナンタケット島という異国の地で絵描きとしての何かを探す主人公は内省を繰り返しながら...

    続きを読む
  • 2013/07/30Posted by ブクログ

    主人公は感受性の強い絵描き。環境が変わること、周囲の期待を意識することなど、都会に出たての頃の心境と重なるところがあった。

開く

セーフモード