銀色の妖狐 蘭の契り (3)

岡野麻里安

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

追ってはならぬ母・玉藻と接触した咎で、千晶は北斗聖宗の監視下に置かれていた。蔵尾の診療所で軟禁状態の千晶を、毎日のように見舞う光は、箱根での一夜を思い出し、微妙な感情に揺さぶられる。そんな二人に、京都鴨川にいる鬼女討伐の命令が下った。それは千晶の箱根での不始末を不問に付す唯一の条件でもあった。秘めた思いを胸に、京都へと赴く光と千晶。最後の決戦の火蓋が切って落とされる!

続きを読む
  • 蘭の契り 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    蘭の契り 全 7 巻

    4,180円(税込)
    41pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 再読。3冊で終わらせるためか、他のシリーズに比べて話の展開が急だったかも・・・。小夜子さん、報われないねぇ。

セーフモード