落涙戦争

森田季節

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学二年生の翔太は、ある少女に声をかけられた。「あなたを泣かせにきました」報酬は三千万円。期限は一週間後の誕生日。見知らぬ少女と同居することになった翔太のもとに、次々と泣かせ屋が来襲する。イリュージョニスト、サングラスの男たち、そして殺し屋――。「こんな悲しい理由で泣いてはダメです」「でも」「命を懸けているのは、わたしです」新進気鋭の著者が書き下ろす、前代未聞のボーイ・ミーツ・ガール!

    続きを読む

    レビュー

    2.2
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2012/03/07Posted by ブクログ

      カバーイラストが本の内容を膨らませてくれる好例だと思う。
      主人公がどこで泣くのか最後まで引っ張られた。
      「鳥」のモチーフ、ことわざが巧みに織り込まれていておもしろかった。

    • ネタバレ
      2012/10/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/17Posted by ブクログ

      笑い顔が基本の主人公は、恋人に振られた日
      妙なお客様を迎えてしまう。

      一度も泣いた事がない主人公を泣かせよう! という
      そこだけならごく普通(?)な話。
      しかし…裏と表の泣かせ屋って、どういう商売で...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000077553","price":"1155"}]

    セーフモード