【最新刊】見かえり峠の落日

見かえり峠の落日
1冊

笹沢左保

702円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

江戸に護送される国定忠治一行とすれ違った渡世人は、表情も変えず例幣使街道を西下する。古ぼけた道中合羽、塗りのはげた長脇差(ながどす)。賭場へ誘う遊び人を無視し、凌辱される娘を見捨て、男はひたすら歩を早める。行手の下仁田宿で待つのは、はたして何か。見かえり峠は地獄への入口なのか。人生の裏街道を往くアウトローを鮮烈に描き、ヒーロー木枯し紋次郎誕生の母胎となったネオ股旅小説の傑作集!

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード