都会のトム&ソーヤ (14) 《夢幻》上巻

はやみねかおる 画:にしけいこ

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    内人と創也はついに究極のゲームを完成させた! 基本コンセプトは「悪夢からの脱出」。竜王学園中等部に集まった参加者は、内人のほか、栗井栄太ご一行、真田志穂、健一、堀越ディレクター、浦沢ユラなど。専用のメガネとベルトを着けた参加者たちは、自分の意識が作りだしたアバターたちに惑わされることなく、現実世界に戻ることができるか? 人気キャラクターたちが一同に会し、シリーズのクライマックスがいよいよ始まる!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    1
    4
    0
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/25Posted by ブクログ

      上巻はゲームが始まるまで。
      一番危険なのはネズミと呼ばれる産業スパイでしょうか。それ以外にも色々怪しい人物がいるので面白くなりそう。

    • 2017/06/11Posted by ブクログ

      南北磁石が遂に新作のゲーム制作に乗り出した!

      今回はゲームのテストプレイに向けての準備段階のお話。
      結構金かかってます。 創也が自分の祖母に企画を持ち込んでフィールドとして使う学校を借りたりと気合の...

      続きを読む
    • 2017/02/25Posted by ブクログ

      ゲームは始まりません。
      他の作家なら50ページで書くような場面を5倍以上に伸ばすのが、はやみねかおる。
      日常を楽しむという点ではよいが、少し引っ張りすぎ。

    開く

    セーフモード