【最新刊】股旅新八景

股旅新八景

長谷川伸

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    縞(しま)の合羽(かっぱ)に三度笠、軒下三寸借り受けての仁義旅――舞台、映画、歌でもおなじみの《股旅もの》。しかし、ここに収めた8編は単なるやくざのアクション・ドラマを越えた人間の物語だ。「股旅者も、武士も、町人も、姿こそ違え、同じ血を打っている人間であることに変りはない」。義理と人情のしがらみ、法の外に打ち捨てられた渡世人の意地と哀愁にそそぐ温かいまなざし。庶民派作家の真骨頂がここにある。

    続きを読む
    提供開始日
    2012/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 股旅新八景
      2012/06/03

      股旅もの、をテーマにした作品。
      どれもが面白いのではありますが
      断然、という形で推すのは
      やはり唯一の女性の股旅が出てくる
      「獄門お蝶」でしょう。

      それはそれは男勝りの
      かっこいい女性が出てきます。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード